ひな人形にまつわる言い伝え

Notice

  • ひな人形にまつわる言い伝え

    ひな人形は早めに出して早めにしまおう ひな人形は昔から女の子の…

    » 続きはコチラ

  • バラエティに富むひな人形の種類

    ひな人形は一生の思い出に 女の子の居るご家庭ではひな人形をお持…

    » 続きはコチラ

  • 人形は丁寧に扱おう

    雛人形の相場について ひな人形は女の子が生まれた時に無事に成長…

    » 続きはコチラ

ひな人形は早めに出して早めにしまおう

ひな人形は昔から女の子の成長をお祝いするための特別なお人形として飾られていますが、ひな人形を出す際に気を付けておきたいことが有ります。それは女の子の居る家庭でひな人形を飾る場合、ひな祭りよりも早めにひな人形を飾るようにしましょう。そしてひな祭りが終わると早めにひな人形をしまうようにしましょう。というのも、昔からひな人形を遅くしまうと女の子の結婚が遅れる、と言われているからです。
なので早めにひな人形は出すようにして早めに素敵なひな人形を楽しむようにしましょう。そしてひな祭りが終わると早めに片付けるようにすると良いでしょう。そうすれば長くひな人形が楽しめるのでひな祭りが近づいているというワクワク感もお子さんには楽しんでもらえるでしょう。また、ひな祭りの雰囲気を早くから味わう事でよりひな祭りの際の主役のひな人形を楽しんでもらえるはずです。
せっかく高価なひな人形を飾るのだからしっかりとひな人形を飾って、しっかりと楽しみ、素敵なひな祭りを過ごしたいものです。そして楽しんだ後は早めに片付けをして、お子さんの結婚が遅れてしまわないようにしましょう。またひな人形をしまう際には虫食い防止のためにしっかりとお人形用の防虫剤を入れてしまう事を忘れないようにしましょう。

ひな人形の保存方法

大切なひな人形をひな祭りで楽しんだ後にはひな人形のホコリを取り除き、お人形が汚れたりしないようにお人形が一つずつ取り外しが出来る場合には綺麗に包みしまうようにしましょう。また湿気や虫などにはしっかりと気を付けるようにしなければいけないのでしまう場所の湿気対策はしっかりとしておくようにしましょう。またお人形は害虫に弱いのでお人形用の虫除けをしっかりと入れてからしまうようにしましょう。
また、ガラスケースなどに入っているひな人形の場合にはガラスが割れてしまってはどうしようもないのでしっかりとダンボールに入れて保管をする等何かしらの保護をしてからしまうようにしましょう。そうしないと万が一ひな人形をしまっている途中でガラスケースが割れてしまったりしては困るからです。なのでひな人形の出し入れは十分に注意を払いながら行うようにしましょう。
ひな人形は保存方法によって長く持つかそうでないかが変わってきます。高温多湿の場所にはしまわない、また小さなお子さんがよく押し入れなどに隠れて遊んでいるような場所には置かない等置き場所も色々と気を付けないといけません。またなるべく通気性がよく清潔な場所にしまい、防虫剤などは定期的にチェックをして入れ替えるようにしましょう。

Copyright(C)2017 ひな人形はお子さんの好みに合ったものを購入 All Rights Reserved.